採用情報  サイトのご利用について
会社沿革
会社沿革

昭和14年、当時時代の要請でもあった木工機械・製材機械の製造メーカーとして、浜松市相生町に(株)平安鉄工所が設立されました。
昭和39年、団地工場を浜松市三島町に新設した際は、未来の工業団地として画期的な構想を実現しました。
木工機械を主体に、木工機械刃物、さらには新産業機械の開発製造に大きな実績を残してきた当社は、平成2年には社名を「平安鉄工所」から現在の「平安コーポレーション」に改名するなど、常に新しい時代を意識し、新技術の開発に取り組んでいます。


昭和14年02月 浜松市相生町に(株)平安鉄工所を創業。(資本金5万円)
昭和20年08月 木工・製材機械の製造・販売を開始。戦後の産業開発に着手。
昭和36年01月 中小企業庁より合理化モデル工場の指定をうける。
昭和39年04月 浜松市三島町に団地工場を新設。
昭和40年11月 中小企業庁より優良合理化モデル工場の表彰をうける。
昭和44年04月 円弧切削対応の家具用 NCルータを開発。
昭和44年10月 3次元制御 NCルータを開発。
昭和55年01月 団地工場を改めて本社工場とする。
昭和60年06月 科学万博一つくば’85に同時5軸制御CNCルータを日本政府歴史館にて能面加工実演出展。
昭和61年02月 第11回発明大賞にて、波のりCNCルータとGPOシステムが「発明大賞福田特別賞」を受賞。
昭和63年04月 科学技術庁より、マイコンマシンの開発功労で、「科学技術庁長官賞」を受賞。
平成02年07月 株式会社平安コーポレーションに名称を改める。
平成06年09月 浜松テクノポリス内に都田システム研究所を新設操業。
平成14年11月 中国上海に上海都田機械有限公司を新設操業。
平成16年09月 都田システム研究所管理棟を増築。
平成18年07月 都田システム研究所へ工場棟を増築。
平成25年07月 浜松市北区新都田(旧 都田システム研究所)へ本社を移転。
本社へ資材管理棟を増築。
平成31年02月 創立80周年を迎える。